MISS Wedding net

Hotel&Place 編集部ブログ | 2016.09.02

「ザ・リッツ・カールトン東京」のラグジュアリーなウエディングメニューに舌鼓

東京・六本木という都心ながら、檜町公園の緑に面した自然たっぷりの人気ホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」。

160902_at__01

160902_at__02

先日、来年度2017年の婚礼メニューの発表会に伺いました。

160902_at__03

会場は檜町公園に面したパークビュールーム。一面の窓から明るい光が入るとても素敵な会場です。 個人的に、花嫁を美しく見せるのは自然光に勝るものなしと思うので、絶対おすすめです。 そして、気になるお料理ですが・・・

160902_at__04

前菜は「ズワイ蟹とクリアーなトマトゼリー バジルマヨネーズ ブラータアイスクリームを添えて」 ブラータはイタリア産のフレッシュチーズ。モッツァレッラのようにクリーミーでミルクの香りを感じるチーズです。それをなんとアイスクリームにした楽しい一皿。

160902_at__05のコピー

こちらは、「フォアグラロワイヤルとレンズ豆のスープ 茸ソテーと生ハムパウダー」 スープはゲスト一人ひとりの前であつあつを注ぎます。 茸の芳醇な香りをまずは鼻から感じて、口の中でふわっと広がって・・・。幸せの瞬間です。

160902_at_06

スープのあとスズキのソテーとお口直しのライムソルベがサーブされ、メインは「ばるばりー鴨胸肉のロースト 黒胡椒風味のオレンジジャムとスパーシーなジュ」です。きれいな赤みは噛むとぐっとうまみがあふれ出してきました。ボリュームもかなりのもの。でも、特製の胡椒がきいたオレンジジャムと一緒にいただくとスパイシーな香りと甘さのせいか、どんどん食べれてしまい、ぺろっ完食です。
そして最後はデザートとコーヒーが。

「ザ・リッツ・カールトン東京」にはウエディングケーキデザイナーというプロのパティシエが在籍していて、ウエディングケーキが芸術的デザインに仕上がるのです。

160902_at_07

160902_at_08

ウエディングケーキデザイナー田仲秀章さんによる華麗なケーキ。そのケーキも表面はホワイトチョコレートなど食べられる材料で作られていて、全部食べることができるというから、またすごい!

ラグジュアリーホテルだからこそ適う、質の高いお料理はすべてのゲストの記憶に残る思い出となるはず。

ザ・リッツ・カールトン東京
http://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/tokyo
●予約・お問い合わせ
ザ・リッツ・カールトン東京 ウエディングサロン
TEL:03-6434-8781

SHARE

BOOKS & MAGAZINES