MISS Wedding net

花嫁ヘア&Beauty 編集部ブログ | 2016.02.01

日本らしい“おもてなし”と“トリートメントアイテム”で 確かな手ごたえを感じる「WASPA」の魅力

“日本を五感で体感できる”と気になるコンセプトを掲げているのが、昨年2015年の11月にオープンしたばかりの「WASPA」。銀座駅から徒歩1分絶好の立地にあります。

知り合いの美容に詳しいライターさんから、お勧めだよと教えてもらい体験に行ってきました。

エントランスから続く和モダンのインテリアが印象的で、間接照明に迎えられて、一気に脱力モードに。カウンセリングシートを記入しながら、お抹茶と和菓子をいただくなど、銀座の喧騒から急ぎ足で向かったのですが、気づくとすっかり気分はリラックス。 なんでも、お抹茶は小山園の最高級品を小堀遠州流のお手前で、そして、和菓子は吉兆庵の季節のものというこだわり。お茶の香りとお菓子の甘さでまた一段と心がゆるんでいくのを感じます。

waspa_ginza_003

waspa_ginza_014

とすっかり、前書きが長くなりましたが、今回体験したのは「富士山ホットストーンセラピー」というボディのメニューと、「金箔ツボリンパ美容」というフェイシャルトリートメントです。
ボディのほうは、背面を椿オイルでハンドマッサージしたあと、富士山の溶岩石でリンパ節などを暖めながら、玄武岩という石でマッサージを行います。石が背中、肩などのツボにいい感じ~に入っていくんです。しかも石の温かさも気持ちよさのポイント。特に左背中のコリがひどいと、じっくりとケアしてもらいました。私は強めのマッサージが好きなので、かなりしっかり力を入れてもらいましたが、リラクゼーションを求める人にもおすすめです。

waspa_ginza_022

フェイシャルは、思っていた以上にハードでした。痛みはありませんが、顔のコリを徹底的にほぐし、あごからフェイスラインをぐぐーっと持ち上げること複数回。金沢産の金箔をたっぷり入れた専用クリームは美白、肌トラブルの緩和などが期待できるそう。フェイスラインがぐぐっと持ち上がり、施術直後に鏡をのぞくと法令線が消えていました!この即効性を求めて、テレビ出演を控えた企業の社長さんなどもリピートするそう。

waspa_model_012

今回は特別に、「青竹セラピー」というメニューの一部も体験しました。京都の菩提寺で健康長寿の祈祷を受けた青竹を使って、全身をリズミカルに刺激します。ハンドでもマシンでもない、つるっとした竹の面が体の上を滑らかに移動していく感触は初めての体験。不思議だったのが、青竹で圧されると、凝った箇所が自分でよくわかるんです!たぶん、一度に広範囲の刺激が均一に入るため、凝ったところが反発してその感触が認識できるからなのではと思います。

waspa_model_010

ホテルのスパのようにラグジュアリーなつくりのスパを都心で探すというのはなかなか難しいのですが、ここは会員制でもないし、立地もいいため、通いやすさは抜群です。また、男性もOKなので、彼と一緒に通うこともできるし、プリペイドの施術カードもあるので、彼にプレゼントしても。この使い勝手のよさも忙しい花嫁たちにはうれしいですよね。

「WASPA」
東京都中央区銀座5-10-2 GINZA MISS PARIS 5F
平日11:00-21:00、土日祝10:00-19:00
Tel:03-6757-6520
www.wa-spa.jp

SHARE

BOOKS & MAGAZINES