MISS Wedding net

Dress&小物 先輩花嫁ブログ | 2015.04.07

【A子の運命のドレスに(なにがなんでも)出会いたい Vol.7】旬でモードなトータルコーディネートで、 お洒落芸能人のご指名も多数の 「ザ・トリート・ドレッシング南青山店」へ

「ヴェラ・ウォン ブライド銀座」「ス・ジュール・ラ」と人気サロンを巡ったA子ですが、新たなショップへドレスハントに出かけました。
3件目のショップはこちらも言わずもがなの人気サロン「ザ・トリート・ドレッシング南青山店」です。なかなか予約が取りにくいので、結婚式が決まったらその勢いで即予約したほうがベターです。
内装も、シックなヨーロピアン+ちょっとシノワズリなカラフルテイストがミックスされているような感覚の、なんともアガる空間です!

そして、まず目に留まったのが20代のころから夢に見ていた、まんまの姫ドレス!
もちろん試着しました!

20918_554802334659127_8758047182032270642_n

フランスのデザイナー、モニーク・ルイリエ氏のもの。
切りっぱなしのレースを使用したビスチェは、ノーブルな雰囲気と”旬”のエッセンスが詰まっていて絶妙でした! レースにはほんのりストレッチが効いていて着心地抜群。

それだけでなく、副乳への食い込みも最低限に抑えられているのですっきり見えるというありがたい効果も・・・。

11102774_554802331325794_4295921707566967342_n

さらに、チュール!すとんと落ちるデザインも素敵ですが、こうやってタックが寄ってふんわりしているシルエットは最高に可愛らしいですよね。

10325308_554802344659126_8593931243239622159_n

なんと、チュールの中にもレースが仕込まれているんです。なんて手のかかった一着!
いわゆる”真っ白”なところも、ピュアな印象でした。

「(可愛いもの好きの)A子らしくていいのでは。参列者の人たちも、わ~って感動するよ!あ、ドレスにね。」 とS子(笑)。

本当に好きでした。が、なんだかドレスの可愛さを汚してしまうようで、気が引けたので保留することにしました。(Vol.8に続く>>)



<


◆今回訪れたのはこちら
ザ・トリート・ドレッシング南青山店

SHARE

BOOKS & MAGAZINES